MENU CLOSE
新規
会員登録
お問い合わせ

婦人科領域

「産婦人科皆で支えるがんサバイバーのヘルスケア〜HRTを中心に〜」
エストラーナテープ・メノエイドコンビパッチ WebSeminar

久光製薬株式会社主催のWeb講演会情報です。Web講演会の動画は、会員登録後にご予約・ご視聴いただけます。

  • 2022年10月18日(火) 19:00~ 20:00
    東京歯科大学市川総合病院 産婦人科 准教授
    小川 真里子 先生
  • 講演要旨

    悪性腫瘍に対する治療技術の進歩により、完治可能ながんが増え、それに伴いがんサバイバーの総数も増加しています。そのうち、閉経前に生じた婦人科がんでは、多くが治療により医原性の卵巣機能不全となりますが、急激なエストロゲンレベル低下は、短期的だけでなく長期的にも女性のQOLに影響することが明らかになってきました。
    エストロゲンの欠落に伴い出現する、短期的および長期的な諸症状に対し、最も有効な治療法は、ホルモン補充療法(HRT)であることは明確です。日本のHRTガイドラインや、各婦人科悪性腫瘍の診療ガイドラインでは、ほとんどの婦人科がん治療後に、HRTは施行可能であると示されています。一方で、がん治療を担う主治医にとって、フォローアップ外来でHRTを継続することは、ときに困難であるかもしれません。そのため、がん治療の専門の有無に関わらず、すべての産婦人科医が、がんサバイバー女性を協働して支えることが求められると考えます。
    • 視聴予約をしていただくと開催当日に告知メールを配信します。視聴予約をいただかなくても開催当日に本ページからご視聴いただけます。この動画はzoomでの視聴となりますので、事前にインストールをお願いします。

    zoomのインストールはこちら 視聴に関するお問い合わせはこちら

関連動画

Web講演会
ご視聴でお困りの場合は「久光製薬株式会社 お客様相談室」 へお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル:0120-381332
※受付時間/9:00~17:50(土日・祝日・会社休日を除く)
医療関係者向け情報サイト Hisamitsuサポートウェブ

あなたは医療関係者ですか?

このサイトは、弊社が販売する医療用医薬品を適正にご使用いただくための情報提供をしています。
一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承ください。

×

使用可能記号

名前記号名前記号
角括弧[]イコール=
括弧()チルダ~
バックスラッシュ¥パイプライン|
スラッシュ/アットマーク@
ハット^セミコロン;
ダブルクォーテーション"コロン:
エクスクラメーションマーク!カンマ,
ハッシュ#ピリオド.
ドル$バッククオート`
パーセント中括弧{}
アンパサンドプラス
アポストロフィー'アスタリスク*
ハイフン-クエスチョンマーク?
アンダースコア_大なり>
×
×